*

クーラー病を知っておこう その頭痛・吐き気に注意して!

公開日: : 健康

クーラー病という言葉を聞いたことはありますか?

夏の暑い日、扇風機では追い付かず
クーラーを使用することが多いと思いますが、
涼しい部屋にずっといて快適なはずなのになぜか、頭痛がする…
そんな経験ありますよね?

実はそれが「クーラー病」なんです。
オフィスで働く人、特に女性に多く見られます。

クーラー病には主に以下のような症状が現れます。

・頭痛
・吐き気
・肩こり
・腹痛
・疲労感
・食欲不振

症状だけあげてみると冷え性の症状にとてもよく似ているのですが、
冷え性よりもクーラー病の方が
厄介なことを覚えておいてください。

ひどい人は吐き気から嘔吐してしまうこともあり、
体が慣れてしまうと慢性化してしまうので注意が必要です。

しかし、仕事上クーラーのついた部屋で
1日仕事をしなくてはならない人もいるので、
クーラーを避けることが出来ないこともありますよね。

そんな時、クーラー病にならないために
どうすべきか対策を紹介します。

 

クーラー病の頭痛対策はこれをして!

そもそもクーラー病にかかってしまう原因としてあげられるのが、
急激な温度変化に体が対応しきれていないということです。

クーラーの効いた部屋で仕事をし、
少し用事でオフィスから出たりすることもあると思います。

するとクーラーの効いていた部屋と
そうではない室温や外気温とでは
かなりの温度差が生じてしまいます。

温度差で体の自律神経が対応出来なくなり、
クーラー病の症状が出てしまうということなのです。

ですので、クーラー病の対策として大事なのが
温度差を少しでも縮めるということ。

オフィスで簡単に実施出来る対策として
以下のものを使用することをオススメします。

・羽織物
・腹巻
・ひざかけ
・靴下

カーディガンなどの羽織を1枚常備しておくだけでも、
寒いと感じた時にサッと着ることが出来るので
常に1枚持ち歩くといいでしょう。

また、腹巻で体の中心を温めることで手先や足先まで温まるので
こっそり服の中に1枚腹巻をするのも効果があります。

また、以下のことを行うのも頭痛対策には効果的です。

・温かい飲み物を飲む
・軽いストレッチをする
・食事を1日3回きちんと摂る

夏は冷たい飲み物を選んでしまいがちですが、
温かい飲み物を選ぶよう意識するだけで
体が温められるので頭痛が和らげます。

スポンサードリンク

涼しい部屋の中で同じ姿勢で仕事をしていると
体も冷え固まってしまい症状が出てしまうということもあるので、
たまには息抜きで背伸びや肩回しをするのも効果があります。

また、クーラー病には関係ないと思われがちですが、
食事の摂り方でもクーラー病に関わってくるのです。

夏になるとどうしても冷たいものを食べたくなってしまうのですが、
体を温めてくれる食材を選んで食べることで改善されます。

朝食を抜いて仕事をする人も多く見られますが、
朝食をしっかり摂ることで必要な栄養が体内に取り入れられ、
仕事をしっかり行える素となるので
時間がなくても朝食はしっかり摂るようにしてほしいものです。

 

クーラー病の頭痛に効くオススメの薬

クーラー病になってしまい、頭痛がしていては
仕事にも集中できなくてとても辛いですよね。

そのままにしていてもなかなか治らない場合には、
薬に頼ってもいいでしょう。

クーラー病の時にオススメしたいのが、
「バファリン」「ロキソニン」になります。

バファリンには様々な種類が売られていますが、
自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

例えば、バファリンルナであれば、
胃腸障害を起こしにくい成分となっているので、
胃が荒れやすい人に特にオススメしたい薬です。

仕事の時に飲むのであれば、
眠くなる成分を含んでいない方がいいと思いますので、
眠くなる成分が入っていないバファリンは
クーラー病に最適な薬といえるでしょう。

バファリンの次にオススメしたいのがロキソニンですが、
市販薬のロキソニンでも薬剤師がいないと購入できないなど、
バファリンに比べて手に入れにくい薬となります。

ですので、すぐに手に入れてクーラー病から逃れたいという方は、
バファリンを試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

クーラー病による頭痛の原因は自律神経の乱れから生じています。
クーラー病の症状を少しでも感じてしまったら、

・体を温める
・軽いストレッチをする
・栄養バランスの摂れた食事をする

など、心がけましょう。

それでも改善されない場合には、我慢をせずに
薬に頼るのも悪くありません。

症状がひどくなる前に対策をしましょう。

スポンサードリンク

関連記事

赤ちゃんがいる家庭の必需品?ストーブガードの問題点と必要性

本格的な冬の訪れの前に、暖房器具を押し入れや物置の中から出した人も多いのではないでしょうか。 エア

記事を読む

しわの改善方法は?食べ物や食事でできる?

春は花粉、夏は紫外線、秋は夜更かし、冬は乾燥…四季があるのはステキだけれど、 日本は決してお肌にや

記事を読む

眠れないのはスマホが原因?ブルーライトカットアプリの効果はあるの?

しばらく前から言われていたのが、 スマホやパソコンのブルーライトによる目の疲れなどの弊害です。

記事を読む

減塩の料理のコツお伝えします。健康のために意識しましょう。

食塩の取りすぎが体に良くないことは周知の事実ですが、 食事の味付けに塩味は欠かせないですよね。

記事を読む

サンマの内臓は苦いがウマい! でも食べても大丈夫なの?

酒飲みの人などは「サンマはワタがウマい!!」…といって、 好んで内臓を食べたりしますよね?

記事を読む

電気毛布は体に悪い?冷え性の人のための正しい使い方

冬になって気温が下がると、寝るときに冷たい布団の中に足をいれるのが苦痛ですね。 冷え性の人ならなお

記事を読む

寝不足の肌荒れを解消するには?食べ物やドリンクで対策

寝不足が原因で肌荒れがひどくなったことはありませんか? 寝不足が一晩だけならいいのですが、仕事

記事を読む

半身浴と全身浴 冷え性にはどっち?時間で睡眠効果アップ、温度も大切です

女性の方は、冷え性でお悩みの方が多いですよね。 手足が冷たく感じてしまいますよね。 特に足先

記事を読む

口呼吸は歯並びが悪くなる方法?

「指しゃぶりを長くしていると出っ歯になってしまう」と耳にしたことはありませんか? 実際指しゃぶ

記事を読む

小じわは乾燥が原因、ケアの仕方は?

ハリがあって白く輝く肌、誰もが憧れますよね。 そんなあこがれの美肌に近づくのに一番大切なのは保湿で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
阪急交通社でディズニーのチケットをお得にゲット!

私がおすすめしたいスポットはディズニーランドです。 ディズニーランド

no image
沖縄美ら海水族館オキちゃんショーのため地図必須!ベビーカーはおすすめできません!

私は魚が大好きな30代前半の主婦です。 私がおすすめしたいスポッ

no image
北陸ラーメン博の混雑状況がやばい?おすすめルートはファミマで前売り券購入!

私は石川県在住のイベント大好きサラリーマンです。 私がおすすめし

no image
ピカチュウ大量発生チュウの穴場を紹介!混雑は避けれる?グリーティング時の残念な点とは?

私は主婦で趣味でポケGOとバードウォッチをしています。 私がおす

no image
森アート(益子)に行って革財布作りとロクロを体験!恋人とのマンネリ解消におすすめ

私は20代前半のOLで 野外ライブや音楽が好きです。 私がオス

→もっと見る

PAGE TOP ↑