*

虫刺されのかゆみを抑える3手順 薬がない時でも大丈夫!

公開日: : 最終更新日:2015/01/14 対処法

夏休みに山や海でレジャーを楽しむと、悩まされるのが虫さされです。
長袖で肌を覆っていても、虫さされ予防スプレーをしていても、虫は容赦なく刺してきます。

そして肝心な時に、市販のかゆみ止めを切らしていたりもするのです。

そんな時、薬局に買いに走らずに、
家庭にあるもので簡単にかゆみを抑えることができます。

その手順を紹介しましょう。

手順1)患部を水で洗う

清潔にするために、まずは刺された箇所を水道水で洗い流しましょう。

気軽に洗い流すのが難しい部分であれば、
脱脂綿などに水をたっぷりと含ませてやさしくなでるだけでもかまいません。

手順2)ワセリンを塗る

水分をタオルなどでやさしく拭いたら、保湿のために、
ワセリンを患部に厚めに塗りましょう。

もともと市販のかゆみ止め軟膏などは、患部の乾燥を防ぐことも目的にしています。
乾燥が、肌のかゆみを促進させるからです。

スポンサードリンク

家にワセリンを常備していない場合は、塗らなくても大丈夫です。
その代わり、次の手順3に入る前に、患部を水で濡らした状態にしておいてください。

手順3)絆創膏を貼る

これが最も重要な手順です。患部に絆創膏を貼りましょう。
かゆみの元となる成分は、酸化することでかゆみを引き起こします。

絆創膏を貼ることで患部が空気にさらされるのを防げば、かゆみが生じにくくなります。
絆創膏でなくても、実はセロテープやガムテープで十分なのですが、
肌荒れの問題が出てきますので、肌質にあったものをお使いください。

まとめ

刺されたら水で洗って、あればワセリンを塗って、
絆創膏を貼る。乾燥と酸化が大敵ですので、この手順はスピーディにおこないましょう。

いつの間にか、かゆみは治まっているはずです。
これなら、市販薬をわざわざ買うことなく、夏を元気に乗り切れそうですね。

スポンサードリンク

関連記事

親知らずを抜くか抜かないかの判断基準

親知らずとは大臼歯の一番奥にある歯のことで 真ん中から数えて八番目の歯でもあるため8番の歯とも呼ば

記事を読む

おからクッキーを食べ過ぎで便秘 解消するには?

ダイエットが目的で、おからクッキーを手作りしている人が多いようです。 自宅で作るのが簡単で

記事を読む

熱中症の症状が出現 対策と予防をご紹介!

気温や湿度が高い時、体温が上昇して大量の発汗や だるさ、めまい、頭痛、腹痛が起こることを熱中症とい

記事を読む

悩みがちな自己紹介の例文いろいろ! 就活必須スキルを身に付けよう

就活を始めたばかりのあなた。 自己紹介って、個人の印象を決める 最初のとても大事なものですよ

記事を読む

雨水タンクを自作ポリタンクで災害にも備えよう。

今回は、最近防災グッズとして、 どちらのご家庭でもよく見られるようになった、雨水タンクについて、お

記事を読む

意外と知らない蛍光灯の交換時期! 黒化現象ってなに?

最近、ちょっとおうちの蛍光灯が 暗くなった気はしていませんか? 突然蛍光灯の明かりが切れてし

記事を読む

残暑見舞いののしの種類は? 書き方はどうしたらいい?

残暑見舞いは、夏の暑さが残る8月に いつもお世話になっている人や 日頃なかなか会えない友人に

記事を読む

あせもの対策 大人も注意が必要です。

かゆみを伴う小さな赤いぶつぶつができるあせも。 乳幼児によく見られますが、大人でも見られること

記事を読む

no image

乗り物酔い対策で予防は簡単にできる

乗り物酔いは医学的に言うと「動揺病」。 つまり揺れる乗り物であれば車酔い、飛行機酔いという一般

記事を読む

奨学金の返済っていつから始まるの? 大学を中退するとどうなる?

現在、大学生の奨学金受給率は、 学部生で51%と言われています。 奨学金は「お金を借りる」と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゴールデンウィークにおすすめ! 関西に日帰りでも楽しめるスポット

ゴールデンウィークになると まとまった休みをとれる人が多いと思います

母の日のメッセージカードに使える例文紹介! 英語でオシャレにキメよう

母の日が近付いてくると どんなものをプレゼントしようとか考えますよね

人気のさくらんぼ狩りバスツアーはどれ? 日帰りで横浜発を探してみた

いちご狩りのあとはさくらんぼ狩りの時期ですよね。 さくらんぼ狩り

もうすぐゴールデンウィーク! 子供連れ旅行のおすすめプラン!

長―いお休みが始まるゴールデンウィーク。 楽しみで楽しみでしかた

母の日のプレゼントは花以外がベター! お義母さんがもらって喜ぶプレゼントは?

母の日には赤いカーネーションが定番ですよね。 花ももらってとても

→もっと見る

PAGE TOP ↑