*

読書感想文の書き方が知りたい! 中学校ならこんな構成にしよう

公開日: : 対処法

さて、夏休みも終盤にさしかかってくる頃。

海やプールにイベント、
たくさん遊んで満喫した半面、

学校の宿題に追われる現実…。

中でも「読書感想文」に苦しめられている生徒さんも
多いのではないでしょうか。

どうせ書くなら、先生に褒められる
いい作文を書きたいですよね。

そんなあなたに、中学生向け
「読書感想文」の書き方のコツをご紹介します。

読書感想文を書く前に!
構成をしっかりしておこう

本を読み切ってさあ書くぞ!と
いきなり原稿用紙に本文を書き始めようとしているあなたに、
ちょっと待った!

文章を書き始める前に、
まずは読書感想文の構成をしっかりと決めましょう。

この構成を決めると、
このあと本文を書くのが格段に楽になりますよ♪

ではどんな構成にすればいいのかというと
・題名
・はじめ(起)…最も印象に残った内容を簡潔に書く
・なか(承、転)…なぜ、どうして印象に残ったのかを書く
         自分の体験談や、自分だったらこうする
         といったことを絡めて書くと
         なおよしです
・おわり(結)…本を通して考えたこと、学んだこと、
        思ったことについてまとめる

中学生ならこんな感じでOKです。

例えば、はじめは
「12ページから15ページの主人公の言葉と行動に感動した」
なかは
「主人公の言葉と行動が、今の自分と重なる部分があった」
おわりは
「本を読んで、今の自分を見つめなおすきっかけになった」
というように、
どんなことを書きたいのかを
簡単にまとめてみましょう。

このとき、印象に残った文章に付箋を貼っておいたり、
面白かった部分や感動した部分を書きだして
「読書メモ」として取っておくと
構成しやすくなりますよ。

スポンサードリンク

構成後の読書感想文の書き方のポイント

まず題名は、読書感想文の全体をイメージさせる
とても大事な部分です。

「○○を読んで」などといった簡単な題名は、
ありきたりであまりよくないです。

この先の本文がおもしろそうだと
興味を持ってもらえるような
インパクトのある題名をつけてみましょう。

本文のはじめは、
本の中で最も印象に残った内容を簡潔に書きましょう。

印象の残った部分を
自分の言葉にまとめて書いてもいいですし、
印象に残ったセリフなどを
そのまま引用して書いてみてもいいでしょう。

本文のなかは、その印象に残った内容について、
どうして印象に残ったのかの理由を書いてみましょう。

この時、自分の体験談や自分の意見を絡めて書くと
具体性が出てとてもいいですよ。

例えばあなたが部活で陸上をやっていたとしたら、
・きつい練習に毎日耐え続けて結果を出した時
・目標のタイムにあと一歩のところで届かなかった時
・悔しくて落ち込む自分を仲間が支えてくれた時
などのエピソードを、
本の内容に重ね合わせてみるといいと思います。

本文のおわりは、全体のまとめとして、
本を読んで考えたことや学んだこと思ったことを書きましょう。

先ほどの陸上のエピソードを例にすると
・本を読んで、もう一度目標に挑戦しようと思った
・仲間の存在が大きいものだとわかった
・辛いことが続いても、最後には笑える時が来ると知った
など、自分が感じたことをまとめてみましょう。

まとめ

読書感想文は難しいイメージがありますが、
構成をしっかりするだけでとても書きやすくなります。

自分の今までの出来事について思い返す
いい機会にもなります。

「これが正解!」という文章や内容は正直ないので、
この書き方をお手本に、
自分の思ったことを自由に書いてみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

AEDの使い方と救命処置

最近、駅をはじめ公共施設など様々なところで目にするようになったAED(自動体外式除細動器)。

記事を読む

漢方薬 子供への飲ませ方。4つの工夫お伝えします。

年齢の小さな子どもは、とにかく風邪をよく引きます。 赤ちゃん時代には病気ひとつしなかった子も、

記事を読む

災害対策で家庭の備蓄を確認しておきましょう。

毎年各地で何らかの大きな災害が起きている昨今。 災害はいつ襲ってくるかわかりません。 被害を

記事を読む

奨学金の返済免除は 母子家庭ならできるって本当!?

せっかく進学したいのに、経済的に難しいからって 断念することはとってももったいないことです。

記事を読む

彼岸花を育ててみよう! 球根の植え方から日々のお手入れまで

「彼岸花は家に植えてはいけない」 という昔からの言い伝え、聞いたことありませんか? こんな美

記事を読む

熱中症の症状が出現 対策と予防をご紹介!

気温や湿度が高い時、体温が上昇して大量の発汗や だるさ、めまい、頭痛、腹痛が起こることを熱中症とい

記事を読む

RSウイルスの赤ちゃん対策。幼児を守ろう。

RSウイルスというものをご存知でしょうか? インフルエンザやノロウイルスは毎年のようにニュース

記事を読む

悩みがちな自己紹介の例文いろいろ! 就活必須スキルを身に付けよう

就活を始めたばかりのあなた。 自己紹介って、個人の印象を決める 最初のとても大事なものですよ

記事を読む

食物で亜鉛の栄養素を含んでいるものは?

亜鉛とはどんな栄養素かご存知ですか? タンパク質の合成を促し、細胞分裂を助けて新陳代謝を活発にし、

記事を読む

熟年離婚増加の理由は何か 主な3つの原因。

ある一定の時期から熟年離婚の数が増加しています。 今では熟年離婚もめずらしいものでもなくなってきて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海外旅行保険のおすすめは? 学生さんこそ入っておこう

長い試練が終わり、晴れて卒業! 卒業旅行は、思い切って海外をお考

イチゴ狩りに行こう! 関西の穴場スポットを求めて大阪へ!!

イチゴがおいしい時期になりました♪ 嫌いな人はいないのではと思う

お盆用品の飾り方まとめ 【色紙の切り方】

お盆の飾りは、地域や宗派によって違います。 いろいろなお盆の飾り

大掃除でスッキリ! 場所ごとのお掃除方法を知れば一気にキレイ!

一年に一度の大掃除。 お風呂場やキッチン・リビングなど 部屋ご

気になるエアコンの電気代! つけっぱなしは本当に得なの⁈

すっかりわたしたちの生活に欠かせない存在となった、 エアコン。

→もっと見る

PAGE TOP ↑