*

お墓参りの服装マナー! お盆の帰省時には気を付けよう

公開日: : イベント

もうすぐお盆の時期がやってきますね。

大学で一人暮らしをしている人や、
社会人になって実家を出たという人は
お盆に実家に帰るよという人は多いと思います。

久しぶりの実家は楽しみですが、
お盆はお墓参りも行きますよね。

ところでお墓参りは
ちゃんとした格好をしなきゃいけないのでしょうか?
お墓参りの時の服装についておさらいしましょう。

お墓参りにNGな服装とは

お墓参りの時にNGな服装は、実はとくにありません。

「これは着てはいけません!」といった決まりはないので
服装についてあまり神経質に考える必要はないと思います。

しかし、お墓参りということで、
ご先祖様を供養する、お墓の掃除をするという観点から
あまりにも派手な格好や、
露出の多い格好などは避けた方が良いでしょう。

スポンサードリンク

男女別お墓参りにおすすめの服装

では、どんな格好がベストなのでしょうか。

基本的にはどんな服装でも大丈夫ですが、
動きやすくスッキリとしたきれいめの格好が望ましいと思います。

例えば男性なら、チノパンツに襟付きシャツや、
ジーンズにTシャツでもOKです。

女性も、タックパンツに襟付きシャツや、
ブラウスがおすすめです。

もちろんジーンズでもOKですが、
スカートは掃除の際に動きにくかったり
汚れたりする可能性があるのでおすすめできません。

しかし、法事や法要などの
特別な時のお墓参りの場合は
黒のスーツ、黒のフォーマルドレスが必須です。。

お盆でも、新盆の際は
こういった喪服が必要になるので気を付けましょう。

まとめ

お墓参りといはいえ、そこまで服装に気を遣うことはないんですね。

常識の範囲内で、いつも通りの服装でOKです。

心配せずに、いつも通りのあなたでお盆に帰省してくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

ひな祭り遊び保育園でもできるのは?集団や一歳児でもできるものを紹介

豆まき、節分も終わり、次はひな祭りですね 。最近では、ひな祭りの行事の意味をご存じない方が増えてき

記事を読む

伊勢崎花火大会の場所取りすべき穴場を調べた。渋滞は発生する?

群馬県で最も人気の花火大会が「いせさき花火大会」です。 スターマインを中心に約1万発が打ち上げ

記事を読む

退職祝いメッセージで父を祝おう。文例やプレゼントを調べてみた。

今回の年度末で、お父さんが退職の日を迎える方もいるのでは。 皆さんの中にも退職祝いのメッセージやプ

記事を読む

大阪光のルネサンスを見に行こう。日程や交通アクセスを紹介。

毎年12月は大阪市役所へ行こう!光の饗宴「大阪光のルネサンス」は、 大阪市中心部を光で埋め尽くす、

記事を読む

初心者におすすめの関東スキー場

冬は寒いから家の中から出ないで一日中こたつでぬくぬく。 気持ちはいいですが、あれ?気づいたら太って

記事を読む

小学校の入学式の服装ってどうする?すてきなパパはここが違う

小学校の入学式に行くのにどのような服装がいいのか悩んだことはないでしょうか?その場その場で正しい服装

記事を読む

歓迎会乾杯挨拶の順番は?社長の挨拶は最後、新人の挨拶のタイミングは?

春は年度も替り。新年度のスタート、新しい生活のスタートの季節ですね。 会社では新入社員を迎える季節

記事を読む

モエレ沼芸術花火を無料で見れる穴場を紹介。

札幌市東区にあるモエレ沼公園での花火大会「モエレ沼芸術花火」をご存知でしょうか。 彫刻家の故イサム

記事を読む

横須賀開国祭の花火おすすめ場所やスポットを紹介

2016年の「よこすか開国際」がもうすぐやってきます。 横須賀市とその近隣市町によるダンスチー

記事を読む

夏休みの旅行は決まった?関東子連れ日帰りおすすめプラン

夏休みの旅行は決まった? 関東子連れ日帰りおすすめプラン 夏休みになると子供をどこかに 連れて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

七夕飾りの作り方!折り紙で作るいろんな星☆

7月7日はみなさんご存知の「七夕」ですね。 夜空に輝く天の川で織

今年はどうする? バレンタイン2019チョコ選び

バレンタインの時期が近づいてくると 様々な種類のものが発売されます。

ゴールデンウィークでも混まない穴場とは!? 関西デートのおすすめスポット

ゴールデンウィークになるとまとまった休みを取れるため 彼女とデートに

家族みんなで潮干狩りに行こう! 関西の穴場スポット4選

海でのレクリエーションは、 海水浴やバーベキューなどいろいろあります

もうすぐ母の日! プレゼントで花以外ならおすすめは何?

母の日になると カーネーションを贈ることが定番になっていますが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑