*

バスツアーで日帰り温泉! 旅行の持ち物を事前チェック!

公開日: : イベント

忙しい毎日にちょっとした癒しが欲しい・・・
というときにおすすめなのが、
バスツアーでの日帰り温泉!
ゆっくり湯船につかることで、
身も心もリラックスできますよね。

でも初めてのバスツアーだと、
何を持って行けばいいのかわからない!
なんてこともあるかと思います。

ここでは、日帰り温泉バスツアーで
必要な持ち物についてご紹介します。

気軽に日帰り温泉!これだけは持って行こう!

日帰り温泉ツアーで持って行きたいものをまとめてみました。

1.タオル

温泉に備え付けのタオルが
あるところとないところがあります。

また、有料でタオルを買いことができるところも多いです。

記念にタオルを買いたいという方は
持って行かなくても大丈夫ですが、
なかった場合や節約したい場合には
タオルを持って行きましょう。

最悪タオルさえあれば温泉に入ることができるので、
大きすぎないタオルを2枚程度持って行くといいです。

2.髪留め

髪の毛が長い人は、湯船に髪がつかないように
ゴムなどで止めましょう。

もちろん、男性も女性もですよ。

もし髪ゴムを忘れてしまったときは、
腕に付けるロッカーのカギを
髪留め代わりに付ける方法もあります。

(腕に付ける部分が伸びてしまう可能性もあるので、
できれば髪留めを自分で持って行きましょうね!)

3.シャンプーリンス・石鹸

日帰り温泉だとあまり髪の毛は洗わない
という方が多いかもしれませんが、
髪の毛を洗いたいという方は
温泉にシャンプーリンスがない場合もあるので、
自分でシャンプーリンスを持って行くといいですよ。

持って行くときには、100均などで小さいボトルを買って、
それに詰め替えて持って行くとかさばらなくてオススメです。

4.100円玉

ロッカーを使用する時、
たいていは100円を入れてカギをかけます。

両替機がない場合もあるので、
100円はいくつか持っていましょう。

温泉に入る前に崩しておくのがいいですね。

5.防水袋

体をふいた後の濡れたタオルを入れておく
袋を持って行きましょう。

ちゃんとしたものでなくても、
スーパーのレジ袋みたいなものでも大丈夫ですよ。

全部持って行かなければいけないわけではないので、
自分に必要だなと思う物を持って行ってくださいね。

スポンサードリンク

でも、タオルだけは持って行って損はないですよ!

おすすめの温泉!日帰りでも楽しめるスポットを紹介!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日帰りでも楽しめるオススメの温泉をご紹介します。

1.横浜みなとみらい万葉倶楽部

場所:神奈川県
料金:大人2500円、子供1400円、幼児940円、3歳未満無料
(入選量・浴衣・バスタオル・タオル・館内利用料金が含まれています)

温泉は建物の7階にあるので、
夜行くと横浜の夜景が見えるという素敵なポイントが。

タイ古式マッサージやあかすりなどの
リラクゼーションも充実しています。

気軽に行けるおすすめ日帰り温泉のひとつです。

2.西の河原露天風呂

場所:群馬県
料金:大人600円、子供300円
フェイスタオル320円、バスタオル1350円

日本三大名湯の草津温泉の日帰り温泉です。

四季折々の自然を堪能できる露天風呂で
ゆっくりとした時間を楽しむことができます。

シンプルな温泉ですが、
圧倒的な大きさの大露天風呂の開放感に、
本物の温泉を感じることができます。

3.アクアイグニス

場所:三重県
料金:大人600円、子供300円、3歳未満無料
レンタルタオル100円、レンタルバスタオル200円
販売タオル200円、販売バスタオル300円

(シャンプーリンス、ボディーソープ、ドライヤー有り)

三重県湯の山の「癒し」と
「食」をテーマにした複合温泉リゾート施設。

オシャレな外観と内装に、
100%源泉掛け流しの天然温泉、
自慢の食事がそろっています。

身も心もゆっくりすることができる
大満足のこだわりの日帰り温泉です。

私が特にオススメする日帰り温泉をご紹介しました。

ここ以外にも、素敵な日帰り温泉がたくさんあるので、
全国各地で探してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今の日帰り温泉には備え付けのアメニティーが
いろいろあるところが増えているので、
持ち物にそこまで神経質にならなくても大丈夫だと思います。

心配な方は、ご紹介したものを主に持って行くか、
ホームページなどで先に
持って行かなければいけないものを
調査しておくのもいいかと思います。

日帰り温泉でぜひ、
ゆっくりとした癒しの時間を過ごしてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

PTA会長の挨拶例文を紹介。小学校卒業式と音楽会の場合。

PTA活動の中で一番やりたくない、と言われている行事挨拶。 大勢の前で話さなくてはいけないこと

記事を読む

忘れ物防止!海外旅行に必要な持ち物 チェックリストで最終確認

非日常を味わえる、海外旅行。 そんな海外旅行先で、「あ!あれ忘れた!!」 なんて事態には

記事を読む

結婚式の披露宴に定番の 余興ビデオはiPhoneで簡単! 失敗しない作成方法とは?

友人の結婚式の余興ビデオを頼まれた・・・! 大切な友人に喜んでもらえるようなものに

記事を読む

オクトーバーフェストは横浜の赤レンガ倉庫で開催される祭りごと?

読書の秋、芸術の秋…過ごしやすい気候になると色々な事に意欲的になりますよね。 筆者はなんと言っ

記事を読む

夏休みの旅行は決まった?関東子連れ日帰りおすすめプラン

夏休みの旅行は決まった? 関東子連れ日帰りおすすめプラン 夏休みになると子供をどこかに 連れて

記事を読む

結婚式のために新札を入手するには?7つの方法をご紹介。

殆どの方がご存じと思いますが、結婚のお祝いには「新札」を使用することになっています。 でも、仕

記事を読む

春休みの家族旅行は日帰りでも楽しめる! 人気のおでかけスポット

春になると気温も高くなり 色々な場所に出かけたくなりますよね。 お花見やピクニックな

記事を読む

多摩川花火大会の穴場駅なら 等々力・多摩川駅がオススメな理由

今年も多摩川花火大会の時期がやってきました。 大切な彼女と浴衣でデートしたいなあ・・・ と思

記事を読む

厄年の過ごし方で新築はOK?

初詣などで神社に行ってみたら厄年の看板が…あれ、今年厄年じゃん! 普段、厄年はいつだろうとあま

記事を読む

ハロウィンパーティ招待状の文章 例文を紹介。手作りの作り方と手の込んだ感じを出したい。

だんだんハロウィンが近づいて来ましたね。早いショップは8月から店頭にグッズを飾り始めます。 た

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海外旅行保険のおすすめは? 学生さんこそ入っておこう

長い試練が終わり、晴れて卒業! 卒業旅行は、思い切って海外をお考

イチゴ狩りに行こう! 関西の穴場スポットを求めて大阪へ!!

イチゴがおいしい時期になりました♪ 嫌いな人はいないのではと思う

お盆用品の飾り方まとめ 【色紙の切り方】

お盆の飾りは、地域や宗派によって違います。 いろいろなお盆の飾り

大掃除でスッキリ! 場所ごとのお掃除方法を知れば一気にキレイ!

一年に一度の大掃除。 お風呂場やキッチン・リビングなど 部屋ご

気になるエアコンの電気代! つけっぱなしは本当に得なの⁈

すっかりわたしたちの生活に欠かせない存在となった、 エアコン。

→もっと見る

PAGE TOP ↑