*

結婚式の二次会の 幹事を依頼する時期は? 依頼の仕方とマナー

公開日: : マナー

挙式と披露宴の後は、

親しい友人や同僚を呼んでの二次会も

楽しみのひとつ。

 

最近は代行業者に依頼する場合や、

新郎新婦が司会進行をする場合もありますが、

友人に頼もうと思っている人も多いですよね。

 

いくら親しい友人でも、

順序やマナーを守る必要がありますね。

 

気持ちよく引き受けてもらうためにも、

お願いする時のマナーを

しっかり押さえておきましょう!

 

結婚式の二次会の幹事を依頼する時期は?

では、実際に二次会の幹事を依頼する場合は、

当日からどれくらい前がいいのでしょうか?

 

友人に依頼する場合、

当日より半年から2か月前に頼むのが

マナーのようです。

 

半年前はかなり早い段階ですが、

準備することはいろいろあるので、

ギリギリに頼んでしまうと困らせてしまいます。

 

また、依頼する前に相手の状況を考えて、

まず引き受けてくれるかどうか

予定を伺いましょう。

 

普段の仕事をしながら

準備を進めてもらうことになるので、

配慮が必要ですね。

 

「もし忙しければ断ってね」と一言添えると、

思いやりが感じられます。

スポンサードリンク

 

幹事を快く引き受けてもらうための依頼の仕方とマナー

次に依頼の仕方にも注意点が。

いくら普段からメールでのやり取りをよくする相手でも

お願いするときには

直接会ってお願いしましょう

 

その場合はあらかじめメールで打診しておく

必要はありそうです。

夫婦そろって会いに行くのが理想ですね!

 

また、幹事同士が面識のない場合は、

打ち合わせを兼ねた食事会を開くなど、

幹事同士もスムーズに準備ができるような

環境を作るのも、必要な気配りといえますね。

 

そして幹事を依頼できたからといって、

丸投げしていいものでもありません!

 

当日の会場や司会進行、余興の内容など、

新郎新婦が具体的な意見を出して

決めていくようにしましょう。

 

予算だけ伝えて丸投げしてしまうと、

幹事の負担が大きいですし、

内容を聞いて理想のものではなかった!となってしまうのも

お互いが嫌な気持ちになってしまうことも・・・。

 

できるだけ幹事の負担を

減らしてあげることを考えましょう!

 

幹事がアイディアを出さないといけないことが多いと、

とても大変なのです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

結婚式と披露宴の準備で頭がいっぱいで、

二次会の幹事を依頼するのが遅れてしまった・・・

というのもよくある話。

 

また、幹事を引き受けてくれた友人には

お礼をするのも忘れないようにしたいですね!

 

頼む方も、頼まれる方も

当日まで気持ちよく準備できるよう、

マナーや心遣いを忘れないようにしたいですね!

スポンサードリンク

関連記事

友人のお墓参りに行くのに適した時期はいつ? 服装や持ち物はどうする?

突然の友人の訃報。 お通夜やお葬式には参列できなかったので、 せめてお墓参りくらいは行きたい…。

記事を読む

浴衣を着付けるとき 襟の合わせは右前と左前どっちが正しい? 男女とも同じ?

夏祭りに花火大会・・・ 夏の間は浴衣を着る機会もいろいろありますね。  

記事を読む

引っ越し手順一人暮らしする大学生のあなたへ

今年も春の卒業・新入学・就職のシーズンがもうすぐそこまで来てますよね。 皆さん、新たな生活への期待で

記事を読む

お歳暮のお礼状の例文 上司宛。相場と渡し方をご紹介。

いつもお世話になっている上司に、ぜひお歳暮を送りたい…とても良い心がけです。 でも、少し待って

記事を読む

ビジネスお礼状書き方 縦書きの場合。例文テンプレートとはがきでの注意点。

最近はビジネスで相手とのやりとりを殆どメールや電話で済ませることが増え、 挨拶状やお礼状のマナーを

記事を読む

神父 牧師の違いは服装?女性はいない、資格はいるの?

子供の好奇心は尽きないものですね。 子供達は色々な疑問を持って、私達親に投げかけてきますよね。

記事を読む

朝顔の育て方を覚えよう!自然のカーテンで夏を涼しく美しく

夏になると注目されるのが「緑のカーテン」ですね。緑のカーテンは、日差しを遮って涼しくしてくれるほかに

記事を読む

49日法要会食での挨拶は?例文や挨拶状を紹介。

誰もが避けて通ることができない冠婚葬祭。 特に男性は法要の中心とならなくてはいけない場合も多く

記事を読む

桃の節句内祝いでお菓子はあり?

もうすぐ、3月ですね。 3月といえば、やはり、お雛様ですね。ひな祭りです。 雛祭りは昔から行

記事を読む

3分でわかる初盆の提灯の正しい飾り方・期間について

お盆は、一年に一度、 ご先祖様があの世からこの世に戻ってくる日です。 昔から、日本人は、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

七夕飾りの作り方!折り紙で作るいろんな星☆

7月7日はみなさんご存知の「七夕」ですね。 夜空に輝く天の川で織

今年はどうする? バレンタイン2019チョコ選び

バレンタインの時期が近づいてくると 様々な種類のものが発売されます。

ゴールデンウィークでも混まない穴場とは!? 関西デートのおすすめスポット

ゴールデンウィークになるとまとまった休みを取れるため 彼女とデートに

家族みんなで潮干狩りに行こう! 関西の穴場スポット4選

海でのレクリエーションは、 海水浴やバーベキューなどいろいろあります

もうすぐ母の日! プレゼントで花以外ならおすすめは何?

母の日になると カーネーションを贈ることが定番になっていますが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑