*

よさこい祭りの由来は? 高知から始まったその歴史とは

公開日: : イベント

よさこい祭りは、
大勢の人たちが鳴子をもって豪快に踊るさまが
とっても印象的ですよね。

全国的にも有名なこのよさこい祭りは、
実は高知県から始まったことをご存知でしょうか。

なにげなく踊っているよさこいの、
奥深い歴史を一緒におさらいしていきましょう。

よさこい祭りが高知で始まった背景

よさこい祭りとは、
毎年8月9日~12日の4日間開かれる
四国三大祭りのひとつとされる盛大な祭りです。

祭本番となると何万人という方々が演舞を繰り広げ、
4日間で延べ100万人ほどの人出で盛り上がりを見せます。

そんなよさこい祭りは、
1950年に南国高知産業大博覧会にて
よさこい踊りが披露されたことから始まりました。

その後、太平洋戦争後に
「活気をもたらしたい」という高知商工会議所青年団の人たちが
徳島の阿波踊りに対抗する形で
1954年に第1回よさこい祭りを開催しました。

祭りは地方車(じかたしゃ)と呼ばれるトラックに
PA機器を搭載し、踊り子がその後ろに連なって
よさこい踊りを踊るのが普通ですが、
この地方車を使い始めたのは1957年のこと。

その15年後の1972年には、
ニースのカーニバルにも招待をされました。

また、今では普通となっている前夜祭・後夜祭は
1991年と1995年にスタートしており、
意外と最近始まったことなんです。

どんどんよさこい祭りの知名度は上がり、
1999年についによさこい全国大会が
開催されるようになりました。

また、2010年になって
40年ぶりにJR高知駅前に演舞場が復活するなど、
よさこい踊りをもっと広めたい、
よさこい踊りを後世に残していきたいという動きがあり、
今日に至っています。

スポンサードリンク

皆さんに知られているよさこい祭りは、
60年以上の長い歴史があるんですね。

よさこいはYOSAKOI

さて、こうして高知県で発祥したよさこいですが、
この影響をうけて「YOSAKOIソーラン」が生まれました。

こちらは1992年に北海道にて
「YOSAKOIソーラン祭り」が開催されました。

「街は舞台だ」の合言葉通り、
祭りの期間は札幌の街中が演舞会場になり、
オリジナリティあふれる多くのチームの演舞が披露されます。

今日に至るまでに、祭りの規模もどんどん大きくなっていき、
いまや約3万人の参加者と約200万人の観客が集まる
「北海道の初夏の風物詩」となっています。

「よさこい」と「YOSAKOI」は、
似ていますが少し違うところがあります。

高知のよさこい祭りは、
よさこい鳴子踊りの曲を取り入れて鳴子を持って踊るという、
ある一種のルールがあります。

一方でYOSAKOIソーラン祭りは、
鳴子をもって踊ることと、
ソーラン節のフレーズを入れるという
2つを守れば踊りも曲も自由です。

「よさこい」の方が踊りの美しさが際立っており、
「YOSAKOI」の方が力強く自由な踊りという印象を持ちます。

それぞれの歴史と良さがあることに気づかされますね。

まとめ

よさこいの歴史はいかがでしたか?

人々の熱い思いがあって誕生していることに感動しますね。

どちらの祭りも、今後進化をしながら
この先何十年何百年と続いていくことを願っています。

スポンサードリンク

関連記事

卒業式袴の髪型はショートの場合どうしよう?

もうすぐ卒業のシーズンですね。 卒業式まであとわずかという方もいらっしゃると思います。 まじ

記事を読む

七夕の笹の葉はどう処分する? 飾りも一緒に処分していい?

7月7日は七夕ですね! 街なかで願い事が書かれた短冊を目にしたり、 ご家庭で笹の

記事を読む

大阪城公園は春爛漫! 人気のお花見が楽しめるスポット!?

桜が満開になる季節がやってきました! 日本を代表する花として、 国内だけでなく海外の人にも人

記事を読む

夏休みの旅行は決まった?関東子連れ日帰りおすすめプラン

夏休みの旅行は決まった? 関東子連れ日帰りおすすめプラン 夏休みになると子供をどこかに 連れて

記事を読む

多摩川花火大会の穴場駅なら 等々力・多摩川駅がオススメな理由

今年も多摩川花火大会の時期がやってきました。 大切な彼女と浴衣でデートしたいなあ・・・ と思

記事を読む

七夕に使うのは笹と竹どっち? 笹と竹の違いは?

今年も七夕の季節がやってきますね。 あちこちで飾り付けを見ることも 多くなってき

記事を読む

お彼岸のお供えの金額は何円か実家には何を持っていったらいい?

太陽が真東から上がって真西に沈み、昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を 挟んだ前後3日の計

記事を読む

イチゴ狩りに行こう! 関西の穴場スポットを求めて大阪へ!!

イチゴがおいしい時期になりました♪ 嫌いな人はいないのではと思うくらい 人気の果物ですよね。

記事を読む

歓送迎会の司会進行や挨拶などのコツ 流れが大事です。

新年度が始まると歓送迎会をする会社がほとんどです。その際に慣れない司会進行や挨拶をすることになるなん

記事を読む

戌の日の安産祈願はどこですればいいのか(兵庫県の場合)

つらかったつわりも何となく落ち着き、おなかもふっくらしてきたかな? 赤ちゃんの性別も分かり始めて、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海外旅行保険のおすすめは? 学生さんこそ入っておこう

長い試練が終わり、晴れて卒業! 卒業旅行は、思い切って海外をお考

イチゴ狩りに行こう! 関西の穴場スポットを求めて大阪へ!!

イチゴがおいしい時期になりました♪ 嫌いな人はいないのではと思う

お盆用品の飾り方まとめ 【色紙の切り方】

お盆の飾りは、地域や宗派によって違います。 いろいろなお盆の飾り

大掃除でスッキリ! 場所ごとのお掃除方法を知れば一気にキレイ!

一年に一度の大掃除。 お風呂場やキッチン・リビングなど 部屋ご

気になるエアコンの電気代! つけっぱなしは本当に得なの⁈

すっかりわたしたちの生活に欠かせない存在となった、 エアコン。

→もっと見る

PAGE TOP ↑