*

浴衣を着付けるとき 襟の合わせは右前と左前どっちが正しい? 男女とも同じ?

公開日: : マナー

夏祭りに花火大会・・・

夏の間は浴衣を着る機会もいろいろありますね。

 

浴衣を着ると風情もあるし、

自分で着られるとなんだかうれしいですよね。

 

でも・・・浴衣、あなたは正しく着られますか?

以外と着付け方を知らない人は多いです。

 

普段から着るものではないので

仕方がないですよね。

 

今回は

「今年も浴衣を着る季節になってきたけど、

着付け方忘れた!」

という人のために、

襟の合わせ方や、

男女の違いについて書いていきますよ!

 

浴衣を着付けるとき

襟の右前と左前って何のこと?

浴衣を着るときに、

一番悩んでしまうのが「襟」ではないでしょうか?

 

調べてみたけど「右前」「左前」って、

誰から見て前なのか?

上下ではないのか?

など、混乱してしまいがち。

 

これはずばり「右前」が正解なのですが、

これをもっとわかりやすくいうと

「浴衣を着ている自分から見て

右の襟が手前」になるように着ます

 

襟をまず右の方から自分に引き寄せて、

次に左を引き寄せて、帯を締める。

ということですね。

スポンサードリンク

 

仕上がりは左の襟が上になります。

じゃあなんで「右前」っていうの?

ややこしい・・・と思いますよね。

 

ここでの「前」とはいわば「先」という意味合いです。

順序が先(=前)ということだったのですね。

 

ちなみにこれの逆、

すなわち右の襟が上に重なるように着てしまうと

死人前や死人合わせといわれ、

縁起が悪いので絶対に間違えられませんね。

 

私は「前」というとややこしいので

「右下左上!」と唱えながら覚えていました・・・

 

襟は右前?

男性も女性と同じでいい?

洋服のつくりって、男性と女性で違いますよね。

 

男性は左が上になるようなつくりで

女性は右が上にくるように作られています。

 

でも浴衣の場合は男女同じです!

どちらの場合も左を上にして着るのが正解です!

 

なので、普段から左が上の男性の方が、

浴衣を着るときには迷うことがないかもしれませんね。

 

女性は、いつもの洋服とは逆!

と覚えておくのもいいかもしれません。

 

それでもなんだか不安!と思う方に、

確かめやすい方法を最後にご紹介します。

 

①右手を懐に入れられるように着る。

②正面から見てもらって

「y」(小文字のワイですね)の形になるように着る。

 

③女性の場合は洋服と逆

右利きの方は①の方法が

確かめやすいかもしれませんね。

 

まとめ

浴衣の襟の順番、覚えられましたか?

着る季節は限られるものの、

日本人として

ぜひ覚えておきたいことのひとつですね。

 

今回の内容をぜひ参考にしてもらって

今年の夏は自信をもって

お気に入りの浴衣を着こなしてくださいね!

スポンサードリンク

関連記事

暑中見舞い 上司宛の例文はこう書きます。

最近は暑中見舞いを出す機会はあまりなくなりましたね。 でも、いつもお世話になっている人に感謝の気持

記事を読む

厄年の厄落としの方法をちょこっと紹介。

同級生の間で「今年は厄年だね」などと話題になることはないでしょうか。 なんとなく悪いことが起きるの

記事を読む

4月の挨拶文メール 締めや結びと例文を紹介。

新年度がスタートすると、ビジネスマンの皆さん特に営業マンの方は得意先への挨拶が重要ですよね。 新年

記事を読む

もらって嬉しい?困る?お歳暮カタログギフトの評判

冬が近づくと考えなくてはならないのが、お世話になった方々へのお歳暮です。 最近では結婚式の引き

記事を読む

3分でわかる初盆の提灯の正しい飾り方・期間について

お盆は、一年に一度、 ご先祖様があの世からこの世に戻ってくる日です。 昔から、日本人は、

記事を読む

お墓参りっていつ行ってもいいの? 行くのに適した日はあるの?

今年のお盆は、家族で実家に帰省できない…。 毎年恒例だったお盆のお墓参りができなくて、 バチ

記事を読む

もうすぐお彼岸! お墓参りに必要な持ち物を準備しよう

もうすぐお彼岸ですね。 お彼岸には、お墓参りをしに行く方も 多いのではないでしょうか?

記事を読む

お墓参りの時機到来! お彼岸っていつからいつまで?

お彼岸は一年に2回、春と秋にあります。 お彼岸には、家族でお墓参りにいって、 ご先祖様に日頃

記事を読む

初盆のお供えにはお返しは必要なの? のしや品物はどう選ぶ?

初盆には、親戚や故人の知り合いなどから、 たくさんお供え物をいただきますよね? 「初盆の香典

記事を読む

こどもの日の由来を子供に説明。端午の節句に柏餅を食べる由来とは?

こどもの日(五月五日)は、正式、本来別名は端午の節句といいます。 ひな祭り(桃の節句)についでやっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
阪急交通社でディズニーのチケットをお得にゲット!

私がおすすめしたいスポットはディズニーランドです。 ディズニーランド

no image
沖縄美ら海水族館オキちゃんショーのため地図必須!ベビーカーはおすすめできません!

私は魚が大好きな30代前半の主婦です。 私がおすすめしたいスポッ

no image
北陸ラーメン博の混雑状況がやばい?おすすめルートはファミマで前売り券購入!

私は石川県在住のイベント大好きサラリーマンです。 私がおすすめし

no image
ピカチュウ大量発生チュウの穴場を紹介!混雑は避けれる?グリーティング時の残念な点とは?

私は主婦で趣味でポケGOとバードウォッチをしています。 私がおす

no image
森アート(益子)に行って革財布作りとロクロを体験!恋人とのマンネリ解消におすすめ

私は20代前半のOLで 野外ライブや音楽が好きです。 私がオス

→もっと見る

PAGE TOP ↑